ASIHTTPRequestに必要なframeworkたち

iPhoneアプリでHttpリクエストを使う場合には必須なライブラリ、ASIHTTPRequestの必須frameworkがオフィシャルのサイトに書いてあるのだけでは動かないのでメモメモ。

もう毎回忘れちゃうんですが、
How to use ASIHTTPRequest in your projects – All-Seeing Interactive
に書かれている、

Repeat the last two steps to add the following: SystemConfiguration.framework, MobileCoreServices.framework, CoreGraphics.framework and libz.dylib.

via: How to use ASIHTTPRequest in your projects – All-Seeing Interactive

これだけでは実際には動かないです。

  1. SystemConfiguration.framework
  2. MobileCoreServices.framework
  3. CoreGraphics.framework
  4. libz.dylib
  5. CFNetwork.framework

最後のCFNetwork.frameworkがないと動かないのです!

ファミ通App iPhone&Android NO.004 (エンターブレインムック)
エンターブレイン (2012-10-18)
売り上げランキング: 22

TitaniumMobile2.1.2とXCode4.5でハングした場合の対処

ちょっとハマったんですが、このバージョンでTiのRunConfigを開いたり、iOS Deviceで起動をするとXCodeとともにハングしてしまって強制終了するしかなかった。

結論としては、XCodeのCommand Line ToolsUpdateしたら直りました。
そうかーと、たしかにTiはこれを使っていると思うので、ここのバージョンアップが必要でした。

TitaniumMobile2.1.2とXCode4.5でハングした場合の対処

ふだんiOSアプリ作っているときは気にしないですもんね。

気がついたらiPhone5、iOS6対応されてた

  • iOS — Support for iOS 6 and XCode 4.5.
  • iOS — Addition of new API for authorization to access contacts.
  • iOS — iOS 6-specific fixes for issues surrounding labels, text fields, audio and layout.
  • via: Titanium SDK 2.1.3 Is Released « Appcelerator Developer Center

    Titanium SDK 2.1.3 Is Released « Appcelerator Developer Center

    iPhone5で試してみたら、ちゃんと縦長でした!

    気がついたらデフォルトアプリのサイズが7.1MBになってた

    ちょっと前まで5MB近くだったような気がするんですが、iOS6分が増えたからなのかただのSingle Windowなアプリが7.1MBになっていた。
    このサイズはちょっと使うのを悩むレベルですね。

    7.1MBあれば、それ相応なアプリが作れてしまうので、さらに画像を使うと平気で10MB超えてしまう。