WebStorm6のFile WatchersとIDE Improvementsがいいね!

TypeScript Support in WebStorm 6 | WebStorm & PhpStorm Blog

File Watchers

File Watchers機能が増えたので、コンパイル系のAltJSやCSSプロセッサーのSassやLessも保存時にコンパイルしてくれるので、だいぶ楽ちんになってきました。
(とはいえ、ぼくはGrunt.jsを使うので、あまりFile Watchers自体は使わないかもですが)

前のバージョンでは、External Toolsでコマンドを登録していましたが、今は保存するタイミングで自動でコンパイルしてくれます。

ためしにCoffeeScriptのFile Watchersを登録してみます。
「Settings → File Watchers」から+ボタンを押して、CoffeeScriptを選んでみます。

こんな感じで、入力しておきます。

どうもEnvironment Variablesにnodeのパスを設定しないとうまく動かなかったので、入れています。

あと、Output pathsは入れても入れなくても動きました。
指定してもその通りにならなかったので、うまく機能していないのかな?
なので、Argumentsのところで–outputで.jsファイルの保存先を指定しています。

該当のファイルのみをコンパイルしているので、Grunt.jsを使うよりも速いですね。
(Grunt.jsにいろいろ書きすぎ!)

IDE Improvements

この機能は、外観をかっちょいい感じにしてくれます。

メニューの「View → Quick Switch Scheme」よりSwitch Look and Feelを選択し、Darculaを選択するとこの画像のようになります。

こうゆう機能ぼく好きだなー。

そういえばアイコンもやわらかい感じになりました。

その他アップデート内容は、
WebStorm 6 — turbo-charge your cutting edge web dev workflow with time-saving tools
よりご覧ください。

風雲~ストームライダーズ [DVD]
ポニーキャニオン (2003-06-18)
売り上げランキング: 46,754

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>